2015年09月22日

2015年大相撲秋場所十日目

バナナくん06号

鶴竜力三郎2敗。


結びの鶴竜力三郎vs妙義龍泰成戦。

妙義龍のおっつけに、引いてしまった鶴竜。

土俵際まで追い詰められた鶴竜、捨て身の突き落とし。

40代式守伊之助、鶴竜に軍配。

それを見て、

自分が勝ったんじゃないかと思った妙義龍は、

え〜

しかし物言い。

残っているように見えましたけどねぇ

とは、本日の正面解説の元大関雅山哲士の14代二子山(雅高)親方。

隣の吉田賢アナウンサーも、

流れの中では残っているように見えますけどねぇ

そして、

うん、うん、残っていましたよ

と思ったのは、このワタクシ。

で、審判長の元横綱旭富士正也の9代伊勢ヶ濱(正也)の説明。

軍配は鶴竜に上がりましたが、鶴竜のかかとが先に出ており・・・(以下省略)

今度は鶴竜が、

え〜

ついでに私も、

え〜

審判長の伊勢ヶ濱は、照ノ富士春雄の師匠だからなあ・・・。

と思わず思ってしまった私。

だけど、大相撲をこよなく愛する者としては、

師匠だからどうなんだと、それ以上先は言ってはいけません。

で、モヤモヤしていた私でしたが、鶴竜の負け決定後に、

鶴竜のかかとが先に出ており

という伊勢ヶ濱審判長のお言葉を頭に叩き込んで、

改めて、この一番のスローVTRを見てみると、、、

あ〜

もう、どうしょうもないくらい、鶴竜のかかとが先に出ているじゃありませんか。

これって、さっきと同じVTRですよね。

さっきより、余計に出ております

な〜んてことはあるはずもなく、とりあえず、

伊勢ヶ濱親方は、照ノ富士春雄の師匠である前に、この一番の審判長なのでありました。

っていうか、鶴竜、こんな状況で負けてる場合じゃないだろうよ。

#2015-026
アクセス解析
web拍手 by FC2
posted by きぶん at 23:58
| 編集 | コメント管理|
| Comment(3)|| | TrackBack(0)||
| 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
この記事へのコメント
Posted by wada at 2015年09月24日 22:54
今場所は、「え~」とか「あ~」とかの取り組みがが多いように思います。
Posted by きぶん at 2015年09月27日 12:33
wadaさん、コメントありがとうございます。

そんな相撲は毎場所あるのですが、勝ち負けが、自分にとって都合の良いものだと、さほど気にならないので、気がつかないというのはある気がします。
Posted by wada at 2015年09月28日 11:46
なるほど、確かにそうかもしれません。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※入力しないとコメントは書き込まれません。
 
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426540698
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック