2015年07月26日

2015年大相撲名古屋場所千秋楽

バナナくん06号

千秋楽のポイントは、両横綱による優勝争いもさることながら、


大関互助会が機能するのか、というところ。

負ければ大関陥落のカド番琴奨菊和弘に対して、対戦相手の照ノ富士春雄はどんな相撲を取るのか。

空気を読んで、勝ちにいかないのか、

それとも、そんなもん知るかい、とばかりに、真剣勝負で挑むのか。

日本人とは違う、モンゴル人なりの考え方もあるだろうし、

何人とか関係なしに、個人個人の考えもあるだろうし。

その一番、琴奨菊の立ち合い左への変化に、

照ノ富士、バッタリ。

琴奨菊、大関死守。

琴奨菊にしても、互助会が機能するかどうかは、わからないので、

まともにいって、もしも照ノ富士が本気出してきたら、勝ち目はないとみたのか、

琴奨菊が勝つなら、これしかない

と、解説の北の富士勝昭さんも仰っていたとおり、

立合いの変化にかけるしかなかったのかもしれません。

ただ、照ノ富士にしても、あんなにあっけなく立合いの変化を食ったのは、互助会が機能した上での、無気力相撲だった感も否めません。

琴奨菊にとっては、いい相撲をとっても負けたら全く意味がないので、なんでもいいから勝てば、「めでたしめでたし」なのでしょうけど、

こんな相撲になるのなら、照ノ富士には、琴奨菊を土俵にぶん投げるくらいの、気迫のこもった相撲を取っもらったほうが、琴奨菊のためにもよかったんじゃないかと思います。

大関の地位に腰を落ち着かせるつもりなら、ともかく、

横綱を狙うのであれば、互助会なんか関係ないですからね。

優勝は、結びの両横綱対決で、勝って14勝の白鵬翔が14勝1敗で優勝。

負けた鶴竜力三郎は、12勝3敗で準優勝。

準優勝といっても、表彰されないし、賞金や副賞も何もないので、優勝次点といったほうがいいのかもしれません。

準優勝、優勝次点、つまりは「優勝に準ずる成績」になるのであれば、照ノ富士も勝って、12勝に上乗せしておくべきでした。

あくまで数字上でのことなので、それによって、来場所綱取りになるはずもないのですが。

#2015-026
アクセス解析
web拍手 by FC2
posted by きぶん at 19:31
| 編集 | コメント管理|
| Comment(4)|| | TrackBack(0)||
| 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
この記事へのコメント
Posted by wada at 2015年07月27日 19:16
13日目・14日目・千秋楽は、滞在先のベトナムでテレビ観戦しました。日本とは時差が2時間あるので、相撲中継は1時半頃に始まります。
琴奨菊に大関互助会が機能するのか、私も興味深く見ていましたが、あんなに粘り強い照ノ富士があっさり変化を食うとは……。
でも負けた時の照ノ富士のあのうらめしそうな表情は、とても演技とは思えないのでやはり真剣勝負だったのでしょう。
Posted by きぶん at 2015年07月28日 00:31
wadaさん、コメントありがとうございます。

どちらにしろ、相手が7勝7敗のカド番大関だったら、やりづらいのは確かですよね。

それにしても、ベトナムで相撲観戦とは、ビックリですね。

wadaさんがベトナムに滞在しているだけでもビックリなのに、大相撲中継されていることに更にビックリ。

ベトナムのテレビでも立合いの変化で琴奨菊が勝ったのですか。

日本のテレビとおんなじ。

じゃあ、日本のテレビでは白鵬が優勝しましたが、ベトナムのテレビでは鶴竜が逆転優勝したりしていませんか?(笑)。
Posted by wada at 2015年07月28日 21:34
優勝は鶴竜ではなく、旭天鵬が最高齢優勝記録を塗り替えました……。
今は、世界中どこでもNHK番組は見ることができるようです。私が行ったことのある、香港、台湾、タイでも大相撲は見られました。
いずれも、勝敗は日本と同じでした。
Posted by きぶん at 2015年08月02日 23:53
wadaさん、コメントありがとうございます。

じゃあ、ベトナムのテレビでは、来場所も旭天鵬は現役なんですね。

というのはともかく、どこでもNHKが見られるのなら、安心して海外へ行けますね。

私は行く予定は全くありませんが・・・。

あ、それから、先ほど、この千秋楽の記事本文を、それなりに加筆修正しましたので、またおヒマなときにでもお読みください。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※入力しないとコメントは書き込まれません。
 
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423047675
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック