2015年07月25日

2015年大相撲名古屋場所十四日目

バナナくん06号

旭天鵬勝がピンチです。


西前頭11枚目の旭天鵬、この位置なら勝ち越せるだろうと思っていましたが、

初日から4連敗するなどして、ここまで3勝11敗。

本人は、十両に落ちてまで相撲は取らないと公言しているのですが、11枚目で来場所幕内残留するためには、

他の力士との兼ね合いはあるものの、6勝しないと難しいです。

明日勝っても4勝。

難しくなってきました。

来場所で幕内100場所、初日が誕生日で41歳になる旭天鵬。

50歳位まで取れる気がしていたので、幕内100場所、41歳は通過点と思っていましたが、

難しくなってきました。

こうなったら、救済処置で、来場所、前頭20枚目くらいまで作ってもらうしかないです。

ただ、20枚目まで作るのなら、早く旭天鵬に教えてあげないと、20枚目まで作ってくれるんだったら、引退する必要はなかったのに、、、ということになりかねません。

ま、そんな妄想はともかく、

旭天鵬と同期の西十両11枚目若の里忍も、幕下陥落が決定的になっています。

両者とも、状況的には、引退しかありません。

ただ、その気があれば、番付を下げての現役続行という道もあるので、慌てて結論を出す必要はないです。

昔は、「今場所限りで引退」として、千秋楽まで相撲を取る力士がいましたが、

現在は、それは認められておらず、

引退を決めたのに相撲を取るのは対戦相手に失礼だ、さっさと引退しろ

ということなんですね。

ウカツに引退しますと言ってしまったら、千秋楽まで相撲を取らせてもらえないことにもなりかねません。

ファンとしては、場所の途中でいなくなってしまうのは、なんとも寂しいので、他の力士も、引退を決めても、黙って千秋楽まで相撲を取り続けて欲しいです。 

#2015-026
アクセス解析
web拍手 by FC2
posted by きぶん at 23:58
| 編集 | コメント管理|
| Comment(0)|| | TrackBack(0)||
| 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※入力しないとコメントは書き込まれません。
 

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。