2010年04月08日

何も買わないときもあるけど

バナナくん03号

大阪府八尾市の百貨店の
立体駐車場の4階から、
車が鉄柵を突き破って、
歩道に転落し、



乗っていた男性2人が亡くならたそうです。

恐らくアクセルとブレーキの踏み間違いなどの操作ミスだろうということです。

そうなのであれば、なんともお気の毒としか言いようがありません。

事件・事故の関係者が全員亡くなられてしまった場合、事件・事故の真相に関して、関係者から証言を得ることが不可能になるので、状況から推測するしかなくなります。

ニュースの中で、もうひとつ推測していたことは、車内にこの百貨店で買ったものが見当たらないので、恐らくは買い物に来て、車を駐車場に留めるときに事故を起こしてしまったのではないかということです。

ま、事故を起こしたのが、買い物の前か後かということは、それほど重要なことでもないかもしれないので、百貨店の中でこの男性2人を見た人がいないか目撃者を捜すとか、そこまでしなくても、「車内にこの百貨店で買ったものが見当たらないので買い物前だろう」と考えて差し支えないのでしょうけど、

私、買い物に行っても、何も買わずに店から出てくるってこと、多々ありますけどねぇ。

この推測の仕方だと、買い物に行けば必ず何かしら買うのが普通、ということのようですけど、みなさんそうなのでしょうか。

目当てのものがなかったり、あっても気に入らなかったりした場合、せっかく来たのだからということで、とりあえず何か別のものを買ったりするのでしょうか。

ここまで来て何も買わずに帰ることは、確かに寂しいですけど、無駄に何かを買ってしまうと、大抵後悔してしまいそうなので、買うものがなければ何も買わない私です。

ただ、もしも私が事件に巻き込まれて死んだとき、私が残した状況から事件を解明しなければならなくなったりするかもしれないので、そんなときのために、普通に人がすることを普通にやっておいた方が無難なのかなとは思いました。

亡くなられた男性2人のご冥福をお祈りします。

#1613
アクセス解析


このブログ記事を楽しんでいただけましたら、


web拍手

 ↑
クリックをお願いします。
ブログ主が泣いて喜びます。

更にコメントを書いていただく場合は、
この下に記入欄があります。
 ↓
web拍手 by FC2
posted by きぶん at 23:08
| 編集 | コメント管理|
| Comment(0)|| | TrackBack(1)||
| 【世の中のニュース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※入力しないとコメントは書き込まれません。
 

この記事へのトラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2010/04/09 09:16)
Excerpt: 八尾市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
Weblog: ケノーベル エージェント
Tracked: 2010-04-09 09:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。