2009年01月28日

白鵬VS朝青龍の優勝決定戦でイライラ


2009年の大相撲初場所は、朝青龍の復活優勝で幕。


復活優勝した朝青龍を再評価する声が多い中、優勝が決まった後に土俵上でガッツポーズをしたことに苦言を呈する人も。

確かに朝青龍は横綱として、品格に欠ける面が多々あり、復活優勝したからといって、何をしても許されると思ったら、それはとんでもない誤解だと思いますけど、私は個人的にはガッツポーズぐらいは気になりません。

ガッツポーズをした瞬間、「ああ〜またお偉いさんたちにゴチャゴチャ言われるぞ」とは思いましたけど。

でも、盛り上がってしまったのは確かで、どうせならあの後、土俵上で一曲歌えば、更に盛り上がったのではないかと思います。

ま、冗談はさておき、白鵬VS朝青龍の優勝決定戦のVTRは、NHKだけでなく、民放でもニュースやワイドショーで流れました。

で、何度となくこの優勝決定戦を見たのですけど、見る度にイライラします。

何がイライラしたのかと言えば、テレビで見てると、朝青龍が西側の白房の方向へ寄り立てた頃から、行司さんが両力士の前に出てきて動かなかったため、勝負のつく瞬間がよく見えないことにです。

行司の規則の第十八条に、

“行司は一カ所に止まらず、審判委員や観客の邪魔にならぬように動かねばならない”とあり、この一番では、行司さんは邪魔でした。

特に正面へまわり込むのは良くないというようなことを聞いたことがあります。

裁いたのは、立行司の木村庄之助さんでしたけど、もっと、東側に移動できなかったのですかねぇ。

#1156
アクセス解析


このブログ記事を楽しんでいただけましたら、


拍手する

 ↑
クリックをお願いします。
ブログ主が泣いて喜びます。

コメントを書いていただく場合は、
この下に記入欄があります。
 ↓
web拍手 by FC2
posted by きぶん at 20:18
| 編集 | コメント管理|
| Comment(0)|| | TrackBack(1)||
| 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※入力しないとコメントは書き込まれません。
 
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387799312
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【両力士】についてブログの検索結果をまとめると…
Excerpt: 両力士 についてブログの検索結果をまとめると…
Weblog: 最新キーワードチェック!
Tracked: 2009-02-25 21:27