2008年12月04日

電卓にナゾの黒点


この電卓、昨年の3月にタダでもらってきたものなのですけど、



081204_01



普通の電卓ではなくて、“脳を鍛える電卓”というもの。

足し算、引き算、掛け算、割り算の単純な計算が次々に出されるので、答えをテンキーで入力していくのです。

もらってきたときに、ブログのネタにしています。

こちら→「脳を鍛える電卓」。

で、昨日のことなんですけど、この電卓をふと見たら、液晶のところになにやら黒い点がついていました。

ゴミが乗っていると思って、指で払ってみたのですが、取れません。

こびりついているのでしょうか。

で、綿棒にクリーニング液をつけてこすってみたのですが、それでも取れません。

( ̄▽ ̄;)ありャ

どうやら、外側ではなく、内側についているらしいです。

液晶はアクリルの板で保護されているので、液晶とアクリルの板の間にゴミが入り込んでしまったのでしょう。

だとしたら、外側からはどうしようもありません。

ゴミがついていると、気になって気になって仕方がありませんので、なんとしても除去したくなるものです。

電卓の裏を見たところ、プラスのネジで7箇所留まっているだけみたいでしたので、分解してみました。


しかーし!!!


分解してみてビックリ。

アクリルの板は、液晶に接着されているではありませんか。

ゴミを取り除くには、液晶とアクリルの板を分離させないといけません。

できますかねぇ。

(´-ω-`)う〜ん

はがすときに液晶やアクリルの板にキズをつけてしまいそうですし。

色々考えている内に、最大級の疑問が湧いてきました。

液晶とアクリルの板がこれだけピタッと貼り付いているのに、どうやってゴミは入り込んだのでしょうか。

(´-ω-`)う〜ん

ゴミが入り込むのなんて、不可能ですゾ。

でも現実にシッカリとゴミは入っているのです。


?????



(´-ω-`)う〜ん

わけがわからないまま、ゴミを取り除くのはあきらめました。

ゴミが入り込むのが不可能ならば、取り除くのも不可能。

というわけで、私はこの電卓を使うたびに、除去できない黒点を見なければならなくなってしまいました。


憂鬱です。


で、机の上にポイと放置していたこの電卓、しばらくして見たら、


なんだか、
  
 黒点が小さくなっているような
   
  気がしました。



工エエェェ(´д`)ェェエエ工


でもそんなはずはありません。ゴミが小さくなっていくはずがありません。

気のせいなのでしょう。

目の錯覚です。


しかーし!!!


更にしばらくして見てみると、さっきよりも更に黒点は小さくなっていました。

これは気のせいとか目の錯覚とかではなく、最初に黒点を観たときよりも明らかに小さくなっているのです。

わけがわからない状況ですけど、考えられることとしては、このまま時間が経てば、黒点は消えてなくなる・・・ことになりそうです。

で、日付が変わって、今朝起きて、電卓を見てみました。黒点がなくなっていることを期待しながら。


しかーし!!!


なんと、黒点は大きくなっていたのです。

(>_<)

大きくなったり、小さくなったり。しかも、どこから入り込んだのかもわからない。

ナゾの黒点。

で、どうして大きくなったのか、また、どうして小さくなったのかを考えてみたところ、周囲の状況で変わった点と言えば“気温”です。

最初、黒点を見つけたときは、部屋は冷え切っていました。それがストーブをつけて部屋が温まってきた頃から、黒点は小さくなっていったのです。

で、夜中、寝ているときはストーブはつけていませんから、室温が下がった頃、黒点は大きくなったというわけです。

冷えてくれば黒点は大きくなり、温まれば小さくなる。

ホントにそうなのかはわかりませんけど、つじつまは合います。

で、それならばということで、電卓をストーブのそばに持って行き、液晶部分を温めてみました。

すると、徐々に黒点は小さくなっていったのです。

で、しばらく放置しておくと、いつの間にか黒点は完全に消えてなくなっていました。

おおっ。

気温によって、大きくなったり小さくなったりというのは、間違いではないようです。

なぜそうなるのかはわかりませんけど。

それと、黒点はゴミではなかったということ。

じゃあ、なんだっだんだと言われてもわかりませんけど。

液晶の一部が黒くなっていたのでしたら、なんとなくわかる気もしますけど、黒点はアクリルの板の内側についていたのです。

とにかく、電卓が気持ちよく使えるようになってくれたので、ひと安心です。

(´▽`)ホッ

だけど、また寒くなってきたら現れるのかもしれませんね。黒点。

#1092
アクセス解析


このブログ記事を気に入っていただけましたら、


拍手する

 ↑
クリックをお願いします。
ブログ主が泣いて喜びます。

コメントを書いていただく場合は、
この下に記入欄があります。
 ↓
web拍手 by FC2
posted by きぶん at 19:48
| 編集 | コメント管理|
| Comment(2)|| | TrackBack(0)||
| 愛用品 家電 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
この記事へのコメント
Posted by I don't like LCD at 2016年04月16日 13:02
液晶漏れですね。黒い点が原因もなくでき、気持ち悪いですよね。生まれてからの11年で10回くらい経験しています。
ものすごく小さな割れが発生し、そこから液晶が漏れ出ています。
液晶は有害なので触らないでください。

温度で変わるのはこの二つのどちらかです。
@熱すると液晶が蒸発し、新たな液が漏れ出てく る
Aパネルの体積が大きくなり漏れた液晶が戻る
とちらかのせいで温度で液晶の量が変化します。
Posted by きぶん at 2016年04月17日 22:13
I don't like LCDさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

8年も前の記事になりますので、記憶が定かではないところもあるのですが、私の知るところの液晶漏れの症状とはちょと違っていた気がします。

私も、1980年代、1990年代あたりのカメラで、液晶漏れはそれなりに経験していますが、液晶漏れして黒くなってしまった部分が、消えてなくなることはありません。

消えてなくなるのであれば、修理部品保有期間が終了して、液晶の部品が払拭して修理不能となった液晶漏れのカメラに、助かる道があったことになりますが、現実にはどうにもなりませんでした。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※入力しないとコメントは書き込まれません。
 

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。